「寝屋川の鍼灸整骨院」更年期障害の冷え性に‥

query_builder 2024/07/09
妊活
冷え性1

こんにちは。寝屋川かわい鍼灸整骨院のユウタロウです(°▽°)

本日も数あるサイトの中から当ブログに足を運んでいただきありがとうございます。

さて、本日は更年期障害の冷え性の改善に、鍼灸を取り入れていくと良いですよってお話をしてみようと思います。

特典

よく、更年期障害になるとホットフラッシュ症候群と呼ばれる、急激に汗がドバッとでるって方がいます。

そういった症状の中で、更年期障害から特に肩こりが酷い方で、手足は冷えるって(冷え性)方は、特に鍼灸でカラダの中を整えてあげると良かったりします。では、なぜ更年期障害になると冷え性が酷くなるのでしょうか?

更年期障害

まず、西洋医学的にいえば、ホルモンバランスの乱れだとか自律神経の乱れって表現が多いと思います。

では東洋医学ではどうでしょうか?

東洋医学では何事もすべて「カラダ全体のバランス」がどう崩れたか?を考えていきます。

スクリーンショット 2023-09-14 16.01.32

今回のような更年期障害の冷え性の場合は、カラダの根本的な元気(回復力)が、これまでの疲労やストレスなどが原因でより弱り、その結果、カラダ全体をめぐる温かいエネルギー(陽)と冷たいエネルギー(陰)のバランスが崩れて、上半身には熱がこもり、下半身には冷えが停滞した状態が、更年期障害の冷え性の症状だと考えます。

熱というのは、炎症やコリの原因にも繋がりますので、更年期障害の肩こりが多いのはそのためだと考えます。

そして冷え性で冷えが停滞すると、むくみや足などのだるさの原因に繋がります。

そのため、更年期障害の冷え性の改善には、次のことが大事になってきます。

へそ灸5

①カラダの根本的な元気(回復力)を高めて、自律神経の乱れを整えていく

②上半身にこもった熱を、カラダの外側にちゃんと発散するため、カラダの内側からしっかりと温めてあげる

③冷え性を改善するため、肩こりや月経不順などの巡りバランスを整えて、カラダ全体の巡りを良くしてあげる

以上の3つが更年期障害の冷え性を改善するために大事になってきます。

特典6

もちろん、更年期障害の冷え性の改善のために、漢方等などの病院で処方されたお薬に頼ることも良いと思います。

そこにプラスアルファとして、鍼灸を取り入れていくことで、カラダの中から整えると、より早期に更年期障害の症状が改善していきやすいです。

鍼灸というのは、人が生まれながらにある「自然治癒力(回復力)」を高める技術です。

もし、現在、更年期障害の冷え性にお悩みの方は、鍼灸も取り入れてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ではまた次回のブログでお会いしましょう(°▽°)


----------------------------------------------------------------------

かわい鍼灸院

住所:大阪府寝屋川市池田南町16-9 アズステーション池田103号室

電話番号:072-812-3723

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG