「大阪の鍼灸院」寝屋川で原因不明の疲労による改善に当院がオススメすること

query_builder 2022/01/24
自律神経

こんにちは。寝屋川のかわい鍼灸院のユウタロウです(°▽°)

本日も数あるサイトの中から当ブログを見に来て頂きありがとうございます✨


さて、本日は「疲労」や「重だるさ等の言った、病院では原因不明な症状に関して鍼灸ではどのようにアプローチをするのか?を書いていこうと思います。


私が徳島の鍼灸の修行時代でも、割と鍼灸院に来ていた方の中のひとりにずっと体がしんどくて怠くて重いなどなどで、病院に行ってみたものの、病院の検査では何の異常も見つかりませんでした!って方々が度々いました。


割とこのようなパターンの場合、病院の対象方法としては、ある程度、その症状に近いお薬を処方されて終わりって事が多いような気がします。


皆様なら、薬だけ処方されて他に手段がない!って場合はどうしますか?


私自身は鍼灸師って事もありますし、東洋医学を学んでいるからこそ、そういった病院で検査したけど特に異常がない!けれどしんどい!(疲労や怠さ等)って方には、鍼灸施術をオススメします。


まず私達の流派では、基本的に物事を多角的に考えてみていきます。

例えば、体がだるい原因の一つに不眠の症状もあった!としましょう。

病院だと特に異常がないなら、その最も原因となる部分にお薬をお出しするってパターンもあると思います。

今回のケースで言えば、西洋医学だと不眠なども絡んできますので、睡眠に関するお薬を処方されるケースがあると考えれます。


では、私の流派ならどう考えるか?

まずは、お話をしっかりと聞く所からスタートします。



問診票1

お話を聞くことで、その人が現在、何が原因でそのお辛い症状が出ているのか?を考えていきます。

例えば、最近、研修で学んだ例を挙げてみますね。


食欲があるorないで考えてみます。

まず食欲があるって場合、その後、食べても胃腸がもたれる事がなければ、これは胃腸自体は元気だと考えれます。

また、もしないにしても食べ出したら食べれる場合も、これも胃腸自体は問題なく、他の部分に原因があると言えます。


では、食べたいけど食べれないは、これは本当に胃腸に問題があるからこそ、起きているって考えれます。

また食欲もあるけど食べ出したら、思ったほど食べれないも胃腸が原因だと考えれます。


このようにたった食欲だけでもいろんな考え方ができるって事が少しだけでもわかって頂けたと思います。


こう言ったお話を踏まえて、今度は仰向けで脈やお腹をみます。



脈診の写真

この脈やお腹などから、その人の体の状態が現在、どのようになっているか?を考えます。


今回のケースの例で言えば、原因の一つの可能性として体の芯の元気がない為に疲労や倦怠感、重だるさ等の症状が現れているって考えれます。


それを手や足の鍼やお灸を利用して、芯の元気をつけてあげることが大事だと考えて、当院ではまず鍼やお灸をしていきます。


塩灸7

その後、うつ伏せで今度はそれ以外のしんどい所、肩凝りや首の痛み、腰痛、頭痛等の症状に合わせて鍼やお灸をしていきます。

鍼体験

これをした後には、大体の方は鍼やお灸の効果でリラックスできているって事もあり、体も少しは楽になっていると考えれます。

後は残りの気になる部分を鍼やお灸で微調整していきます。

鍼

こうして当院では体の芯の元気をつけてあげてその後、体全体を鍼灸施術していく流れになります。


どうしても西洋医学だと、原因が特できない(原因不明)とアプローチがしにくい!って事があると考えれます。

東洋医学、特に私が日々、学んでいる流派は昔ながらの鍼やお灸をベースにしています。

昔の書物ではいろんな症状の方がいて、その時はこう考えてアプローチしましょう!って内容が古典の書物には書かれています。

それを紐解いて、現代に合わせたて日々、研究されているのが私が学ぶ、「経絡治療」って言う技術です。


もし、このブログを通じて、少しでも鍼灸に興味を持たれた方は、一度、本格的な鍼灸施術を体験して頂けたらと思います✨


当院では一人ひとりに合わせてマンツーマンで、しっかりと施術させて頂きます。

もし、何か気になる事があれば一度、ご相談頂ければ幸いです⭐️

では、本日もここまで読んで頂きありがとうございます✨

また次回のブログでお会いしましょう(°▽°)



----------------------------------------------------------------------

かわい鍼灸院

住所:大阪府寝屋川市池田南町16-9 アズステーション池田103号室

電話番号:072-812-3723

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG