「寝屋川の鍼灸院」過呼吸がうつ病で多くでることの理由は‥

query_builder 2022/05/28
自律神経

こんにちは。寝屋川のかわい鍼灸院のユウタロウです(°▽°)

本日も数あるサイトの中から当ブログに足を運んで頂きありがとうございます✨


さて、本日は、過呼吸のような症状が何故、うつ病の方に多く症状として現れるのか?

その原因と解決策を書いてみようと思います。


まず、うつ病の原因の多くは「ストレス」だと言われいます。

実際、東洋医学的にもうつ病の多くの原因で考えられることは、「ストレス」だと言えます。

では、このストレスが原因で何故、呼吸困難とも言える過呼吸のような症状が現れるのか?


まずはストレスから噛み砕いて説明していきましょう。

まずストレスを簡単に言えば、自律神経の乱れと言えます。

つまり自律神経の乱れがうつ病の原因でもあり、過呼吸の原因になっていると言えます。


では、自律神経とは何なのか?

自律神経というのは、人が活動する上で、重要な神経です。

例えば、人は寝ている時も消化器や肺、心臓といった、人が無意識的にコントロールが不可能なものがありますよね。

例えば、意識的に心臓を止めるだとかは、ほぼアニメや小説のような物語の世界では、たまにしても実際に、私達(一般の人達)が、意図的にコントロールすることは不可能だと言えます。

それを主に活動的な際に働く交感神経とリラックスの際などに働く副交感神経が、交互にスイッチのように切り替わることで、人は肺や消化器、心臓といった様々な生活で必要な事を体が、(厳密に言えば脳ですが)それぞれがコントロールしている訳ですね。


これがストレス、特にうつ病の方は、このコントロール(自律神経)が乱れることで、今回のような過呼吸といった症状に繋がると言えます。


では、東洋医学的にはこれはどのような状態か?

まず東洋医学の基本は何事もバランスで考えます。

IMG_0544

まずこのように人は温かいエネルギーと冷たいエネルギーが体を巡ることで、体のバランス(健康な状態)を保っています。

これは体の内でも外でも同じように、バランスを保っています。



うつ病の方の場合ストレスで要はこのバランスが崩れることで、過呼吸の症状が多くでることが多いです。

これはうつ病の過呼吸の多くの方が、表すお腹の状態です。

IMG_0939

このように緑の部分の場所、つまり鳩尾(みぞおち)の付近が固くなったり、抑えると抵抗を感じたり張っている状態が、うつ病の過呼吸の症状の多くの方の、状態だと言えます。

この辺りが、要は詰まるとどうなるか?


この辺りというのは、表裏関係として肺と深い繋がりがあります。

つまり、この辺りが詰まると呼吸が浅くなります。

さらにここが詰まるということは、こでエネルギーの停滞が起きます。


先ほど、言いましたように人の体というのは、常に温かいエネルギーと冷たいエネルギーが、体の内と外で、でている訳ですから、ここでこのエネルギーのバランスが崩れる訳ですね。


そうすると胸の辺りで熱が発生します

この熱が過呼吸の主な原因であり、うつ病の原因にもなります。

ここで発生した熱は、熱の性質として、上にのぼります、上にのぼった熱は、人の一番、弱い場所に現れます。


今回のうつ病の方のケースでいけば、頭です。

この頭で熱が発生すると、要はカァーっとなったような時のような状態で、常に頭が興奮するような状態になります。

そうすると余計に自律神経の乱れに繋がるので、当然、胸の熱も余計に増える。

結果、ここで悪循環に繋がる訳です。


これが主に過呼吸が、うつ病で多くでることの原因だと言えます



では具体的に、どう改善していくべきか?

まず言えるのは、先ほどの鳩尾(みぞおち)の詰まりをとってあげることが重要になります。

そして上に昇った熱を下に引き下ろす必要があります。

では当院だとどのようにしていくのか?

まず鳩尾の詰まりをとるために、手と足のツボを利用します。

イメージとしてはこのようになります。

鍼2

これでまず体の元気をつけて、鳩尾の詰まりをとります。

さらにリラックス効果と体の元気をつける補助的な意味も踏まえて、手と足にお灸をしていきます。

イメージとしてはこのようになります。

お灸2

これである程度、リラックス方向に持っていける訳ですが、そこから肩こりや腰痛、背中のこりや首のこりなどもとっていくために、今度はうつ伏せ(下向き)で寝て頂きます。

このままはりをしていきます。

イメージとしてはこんな感じです。

鍼体験

はりをしたまま約15分〜20分ほどゆっくりとして頂いた後は、最後にはりやお灸で気になる場所を緩めていきます。

これで全体の巡りを良くしていくイメージです。

アロマのきゅう

今回のような過呼吸のようなうつ病の方の多くは、ストレスがきっかけて起きていることが多いですので、当院ですとアロマの匂いがするお灸をすることが多いです。

これで身も心もリラックスして頂きます。


これで約1時間前後の鍼灸の施術は、終了となります。

人によりけりですが、割と1回の施術だけでも、胸の詰まりがとれて、来た時より呼吸が楽になった!ってご意見を頂きます。


このように過呼吸のようなうつ病の多くの原因は、胸の詰まり、つまりストレスが主な原因だと考えられる訳ですね。

もし、現在、過呼吸のようなうつ病に近い症状で、お悩みの方は、一度、ご相談頂けたらと思います。


私も疲労でたまに過呼吸のような症状がでて、一時期、夜が寝れない!経験がありますので、呼吸が思うようにできないのは、それだけ相当なストレスだと思います。

1人でも多くの方のサポートが当院でもできればと思います⭐️


では本日もここまで読んで頂きありがとうございます✨

また次回のブログでお会いしましょう(°▽°)


----------------------------------------------------------------------

かわい鍼灸院

住所:大阪府寝屋川市池田南町16-9 アズステーション池田103号室

電話番号:072-812-3723

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG